FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅録

食後のお樂しみに果物を購入して帰ると、果物では無く大きな蟲でした。

159

世間では良く、蟲が付くぐらいの方が安全だし美味しいとは謂つたものですが、
果物その物が蟲だなど冗談では御座いません。
これは立派な商品の僞裝であり、食品業界への信頼を揺るがす大事件で御座います。
あゝ我々消費者が安心して食べ物を買ふことの出來る時代は一体何時になれば訪れるのでせうか。
このセレンディア定食のハムサンドやミートパイも本当にお肉なんですか?本当は段ボールなのではありませんか?

165

問題の虫は現在、私が嚴重に管理して居ります。
二度とこの樣な悲劇を繰り返さない爲に、虫の正体や何処で混入したのか等、徹底的に調べなければなりません。

幸ひ大陸でも一二を爭ふ知識を持つリトルサマナー、リトルカボチャー氏の協力を得て、
この虫は砂漠ヤドムシである事が判明致しました。

砂漠ヤドムシとは貝殻や磯巾著、かつら等を背負つて暮らしている蝸牛や宿借、校長先生の樣な生き物で御座います。
掴んで投付けるのに手頃な大きさと重さで、
バレンシア地方ではこのヤドムシを投げ合ふヤドムシ合戰なる競技が存在する事が一部の層に知られて居りますね。

166

成長すると宿を捨ててカブト虫の樣な角が生えるさうなので、
増々人に投付けるのに丁度良い形になりさうで是非とも頑張つて頂きたいもので御座います。

中には成長しても戻つて來ないものもありますからね。寧ろ減つていく感じものもありますからね。
しかし己を守る殻を捨てては、それはもうヤドムシでは無くヤドナシでは無いでせうか。同情するなら髮をくれ、です。
パールで売られている品物にも関わらず、これもまた商品の僞裝になるのでは複雑な氣分で御座います。

食品の僞裝、有料アイテムの僞裝、頭部の僞裝と世の中は嘘僞り、虚僞と欺瞞に滿ち溢れて居り、私は非常に悲しいです。
早く世の中が私への愛と笑顏に滿ちた世界になれば良いのに…。
小さな私にはまだ、斯うして文章で想ひを傳へる事しか出來ないのが齒痒く思ひますよ。早く支配者になりたいです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。