FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅録

リトルカボチャーが!!

86

悪を成敗!!

83

この日はフェリードなるボスの討伐に、初めて参加して參りました。

既に皆樣ご存知の通り、私は假令乳絞りのミニゲームに失敗したからと謂つて牛も殺せない程の手弱女であり、
野蠻極まりない戦闘よりも錬金術や作物栽培、鉱物の加工、加工した鉱物を投げ込んで窓硝子を割る等、
聰明な頭腦と手先の器用さを生かした纖細で藝術的な舞台が戰場なので御座いますが
如何してもと人に頼まれてしまふと斷る事の出來ない悪い欠点が御座います。

この日も決して報酬が美味しいという話に釣られた訳ではなく、ギルドの皆の役に立ちたい一心で立向かつたまでですが、
その結果皆が救はれた序に様々な金銀財宝新しい武器等が手に入るならそれも吝かでは御座いません。

87

フェリードとは全く素性の知れぬ敵ではありますが、斯うして見てみるとコウガイビルの樣な頭をして居りますね。
塩でもかけてやれば簡単に倒せさうですが、この日は運悪く塩を切らしており、
また燃える様な赤い体…実際に炎を吐き散らす所を見ると、塩よりも水でもかけた方が効果がありさうです。
塩水ならば効果覿面で御座いませう。

85

…ああ何と謂ふことだらう、只一度見ただけで皆が苦戰する大型ボスの弱点を的確に見拔いてしまいました…。
自分で自分の才能が恐ろしくなります。

しかし出る杭は打たれ、危険な才能の芽は摘まれる世の中…
私はこの鋭い爪を隠し、本当の自分を誰にも理解して貰へず孤独に生きていくしかありません…。
生まれてくるのが早過ぎたんだ…。

84

フェリードもまた大きな力を持ち過ぎたが故に、斯うして人々に討伐される運命になつたのでせうね。
スーパーマンがその力を危險視されバットマンを差し向けられた様に、當人の志如何に関わらず、
他人より大きな力、能力を持つ者は何時の時代も理解されず、畏怖され、嫉妬され、排斥されるのです…。
私も気を付けないと…。

その後、樣々な事情があり報酬は手に入りませんでした。
これはきっと、壁役のヴァルキリー様の盾が小さ過ぎたのが問題ですね。
この樣な悲劇を繰り返さない爲にも、次はベルリンの壁でも用意して來て頂きたい所です。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。