FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅録

73

いざ、あずさ2号と共に新天地へとメディア北部関所を越えた矢先の事でした。
カブト族なるカブト虫の樣な如何にも弱さうな名前の連中が屯して居り、
行きがけの駄賃に連中の知識も回収せんとして狼をけしかけると、
どこからともなくリーダー各のカブトが飛んで來て私の…貴重な…魔力の実を使用した水晶を…。

暫くはオルビア村に引き返して、戦闘用のエリクサーと殺虫剤を量産しやうと思ひます…。
此処まで最低限の装備しか用意して来なかつた私には、割合でダメージを減らしてくれる意志のエリクサーが良く效きさうですね。
野蛮なるカブト族共に錬金術と謂ふ名の鐵槌を下し、新たなエリクサーの材料にしてやりますよ。

51

部屋を借りて引き籠る序、折角なので安らぎの錬金部屋を作らうかなと企んでゐます。

エフェリア港を觀光していた折、懐かしの惡い魔法使い邸を髣髴させる、
蝋燭の沢山ある店を見つけたので気になつて居りました。

此処まで旅人として活動して居た為に住居としては部屋を借りて居なかつたのですが、
何時か住むならば、と幾つかの場所の目星は立ててゐたので、
私が部屋を借りたら皆樣家具を沢山用意して訪ねて下さればと思ひます。蝋燭が好きです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。