FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅録


37

38

36

春なので冬眠から目覺めた熊への對策に獵銃を持ち歩いて居ります。
ハイデルへ続くバレノスの森周辺は熊が出ますからね…。
初めて遭遇した時は心臓が飛び出ましたね…不意に物凄い勢いで驅寄つてくるし、無駄に強いし…。

今回持ち歩いてゐる銃は初心者用ハンドキャノンです。
熟練になるとまた見た目が変わるのかは存じませんが、恰好良いものです。

38

ハンドキャノンと云ふから如何ほどの大砲かと思いきや、意外と普通のマスケットでした。
貢献度を投資して借りられる火縄銃の方が、余程キャノンのイメージに相応しい太くて丸々した外見ですよ。

火縄銃も種子島の印象が強くて細くて長いものばかり想像してしまいますが、
以前、友人から聞いた所に寄るとこんな火縄銃も在つたみたいです。動畫なので音が出ます。
最早銃と謂ふより、持ち運べる大砲ですねこれ…貸し出しの火縄銃はこれが元なのかな…。

39

どちらも一発撃つ毎に先端から火薬と弾を詰め直す、古式床しい前裝式ですがSSはありません。
火を付けた發射体勢も、發砲の瞬間も撮れていませんでした。
またそのうち特集しなおしますよ…。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。