FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅録

生きています。

今年も恒例、春の一人旅に出かけておりました。

去年は八丈島だったので、今年は南の方へ…花粉症が無いと噂の石垣島でゴロゴロしていました…。

457

沖縄へは一度、修学旅行で行ったことがあるのですが、その時は台風が直撃してシーサーも見れず、
海にも入れず、首里城も見られず、帰りの飛行機すら目的地の空港に降りられず…
と謂ふ酷い有樣でしたので、実質これが初めての南の島旅行な感じで非常にワクワクしながらの旅でしたよ。

いつも通り、特に何の予定も決めずにふらりと行つてみたのですが、意外と広くて歩いて回るには結構大変な大きさでした…。
バスも少ないし…電車なんて走つてないし…でも自動車運転するの苦手だし…。
そんな感じで物臭なまま徘徊してみれば、本土とは植生も気候も全然違う土地でとても興奮しましたよ!

デイゴの花は勿論、歩いてたら道端にパイナップルがなっていたり…バオバブの赤ちゃんが海面からひょこひょこ頭を出してたり…。
はたまた本土とは鳴き声も大きさも全然違うカラスだったり、山の中で見られる螢の大群だったり…。
初体験の自然を満喫出來て非常に良い思い出になりました。

458

のほほんと訪れた川平灣では見た事も無いほど白い砂浜に碧い海、點々と浮かぶ緑の島々と、
映画とかゲームでしか見た事の無い様な景色を生で見られて幸せでした。
驚きと興奮で何故だが笑つてしまいさうでした…。

こうして実際に旅をしていると映像作品と違って、足の下で崩れる砂の驚くほど柔らかい感触とか、
直射日光でうなじのヒリヒリする感じとか、冷たく打ち寄せてくる波が足を撫でて通り過ぎて行く感じとか、
匂いも音も感觸もみんな直接感じられて良い経験になるのですが、一向に活かす機会が無いのが残念ですよ…。

ついでに白い珊瑚の欠片が無数に無造作にゴロゴロと打ち上げられて轉がつてゐる海岸がありまして、
それがまるで骨の樣で鏡花の春昼を思ひ出して居ました。
周りに人も居なくて、波の音しか聞こえない場所で、人骨にしても珊瑚の欠片にしても、
死骸には変わらないものに取り囲まれて、一人で立ち竦んでいると何とも言われぬ体験でした…!
滿開の櫻の下でも、晴天の白い砂浜の上でも、人の気配のしない美しい場所と謂ふのは、
途端に恐ろしい様な凄い様な氣分にさせてくるのは不思議なものですね。

459

唯一残念だつた事が…食事が…あまり…私には…合わないかな…みたいな…。
匂いや食感の重たかったり、自己主張の強いものが多かつたです…。
不味い訳では無いのですが、全部食べ切るのは辛いかな…みたいな…。
島の名物みたいなものばかりを食べて居たので、そう感じたのかもしれません…。
ミミガーサラダはあたりは、あつさりとしていて私好みでした…。

反対に普通の食べ物…島のお寿司は美味でした…!値段もお手頃なのに…!
石垣島に行かれた際には、まずは空港にあるお寿司屋さんで腹ごなしをするのをお勸めします…!

そんな感じでまた更新出來る環境に戻つてきたので、暫くは更新はしないけれど、黒い砂漠を遊んだりする予定です!
皆樣、また砂漠でお会いしませう!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。