FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅録

Tremors.

草木も眠る丑三つ時…リトルカボチャー様の下へ無言で届く恐怖のPT申請…。
しかしそれは、新たな恐怖の始まりに過ぎませんでした。

いやだなあ、こわいなあと思いながら恐る恐る密談を返すと、申請して來たのは友人のAさんからでした。

「カボチャー、クツム行こうぜ!」

牛も殺せない程に暴力や荒事の苦手な私が断ると、Aさんはリトルカボチャー様を臆病者と嗤つて馬鹿にします。
仕方が無いのでクツムの出現場所にほど近いと思はれる、アルティノに駐屯中している魔法使いさんに出向いて頂きました。

343

バレンシアの何処か…程度にしかクツムが出る場所すら知らなかつたのですが、
まさかケンタウルス共の眞ん中を突つ切る事になるとは…。

武器はしつかりと強化してあるものの…
防具は同じ詠唱職の戦乙女樣が持つて行つたままなので中々緊張感のある道程でした…。

345

346

現地に辿り著いたものの、流石に防御力56では一撃受けたら立つて居られませんね…。

それなりに枚數を撮つた筈なのですが、
映画の冒頭でありがちな「暗くて良く見えないけれど、何だか凄いモンスターが人を襲つてゐる」感じの写真ばかり…。
そんな寫眞を使へるものと使へないものに分類していたリトルカボチャー様は、ある一枚を見て「オヤッ?」と思ひました…。

クツムは初めてお目に掛つたのですが、まるで大きな石の部品で出來たグラボイズの樣で中々に興奮する代物です。
此方がぢつと動かなければ潜行からの飛び掛りで狙はれないかなと思つたのですが、そんな事はありませんでした。
今度からはラジコンカーか足音の五月繩いゴル君を召喚して囮にしやうと思ひます。

344

一撃耐える事が出來れば、それなりに戰つてゐる風に見える場面が撮れる筈なので、
今度はしつかりと鍛へた防具を用意して撮影に臨みたいものです。

ウィッチさんで戦うのも久しぶり過ぎて、スキルが良く分かりませんでしたし…。
クイックタイムはどのぐらいの距離まで屆くのでせうか…支援とかややこしい事は苦手で御座いますよ…。
次はメテオを落として神殿ごと埋めてやろう…。

あとは贊否兩論あるかと思ひますが、初代トレマーズは傑作だと思ふのでまだ見ていない方は是非ご覧になつて…
特にこれからクツムと戦おうと謂ふ方は、これで対クツムの予習をして頂ければと思ひます。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。