FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
旅録

ラン カーリーアバター

昔に何かの報酬で頂いた期限付きカーリーアバター箱がありましたので、ランねーちゃんに着て頂きました。

495

ランねーちゃんは未だにメイクの方向性が決らず、この顏立ちで西洋寄りの衣装を着ても似合ふかなと気になつたものの、
パール商店を覗いてもカーリーアバターが実装されて居りませんでしたので、開封する良い機会だと思つて著せてみましたよ。

ランねーちゃんはチャイナドレスの様なアバターだけでなく、カーリーで洋装の樣にも出來たりと欲張りですね。
覚醒前のでも覚醒後のでも良いので、どちらか1つぐらいツバキさんやダークナイトさんでも着られる様にして頂きたいものですよ。

496

そしてランねーちゃんにカーリーを著せようか迷つていらつしやる方も多いと思ふので、著用写真を載せておきます…。
と謂つても、武器以外はいつものカーリーで特に變り映えはしないのですけれど…。

フード状態での髮型を撮り忘れ、再び撮りに行くのも面倒くさいのですが、
概ねミスティックさんのカーリーと似た様な形だったと記憶しております…。

背中のひらひらはツバキさん達と同じで、あまり揺れない方式でした。
私は全てのキャラのカーリーを所持している訳ではないのですが、
クノイチさんのカーリーだけ背中の部分が、走る時に妙にしなやかにヒラヒラするのが好きです…。

497

こちらは半月錘です。
半月でも何でも無い形になつて居ますけど…バットマンの投げる武器みたいな形になつて居ますけど…。

何となく紐では無く、覚醒武器の様に鎖で刃を結んでさうな印象と謂ふか期待があつたので、そこだけ少し残念です…。
ソーサレスさんのカーリーは補助武器がトゲトゲの鉄の鞭になつてゐたりと、割と攻めた印象が在つたんですけど…。

染色部位は3か所で、刃の部分と、紐、紐と刃を結んでいる鎖の部分でした。
細かい色分けは出來ませんでした…。

498

続いて補助武器のカーリー古刀はこちらになります…。
抜刀出來なささうな形状で、もしかして鞘が無いのかと思いきや、
鞘がトゲトゲしてゐるだけで中身は割と眞直ぐでした。

499

先端から少し下がつた部分に小さな背びれの様に突き出した部分がありますが、
これぐらいなら…多分…抜刀は出来ますよね…。
急いで居る時はこの出つ張りが引掛つて焦りさうですけど…。

そんな感じで普通の記事でした…。
稀に取引所に流れて居る好きな職業のカーリーセットが手に入る箱を、
ランねーちゃんに使はうか迷つている方がいらっしゃれば参考までに…・。

スポンサーサイト
旅録

ミスティックさんが58レベルになりました。

480

ランねーちゃんも…時々動かしては居るのですが…覚醒武器の見た目が少し地味なので、
もう少し色氣のある青い方の覚醒武器がまともに振廻せる程度に強化出來るまで撮影は後廻しにしやうと思ひます。

ミスティックさんも覚醒武器は地味目なのですが、動きで色々胡麻化せさうなのと、
ついこの間、クザカ篭手の真Ⅲが出來たのも追い風になつて、毎日のバフ消費の爲の戦いも快適ですよ。

486

レベル57になつた辺りで闘魂を消費しなくても龍が出せるスキルが追加され、
さらに59になると最大火力スキルからも龍が出せる様になつたりと、
レベル上げのご褒美がしつかり用意されてゐるので、ミスティックさんは非常に鍛錬が捗ります。
頑張つて案山子のお金稼がなくてはなりませんね!

折角なので龍と一緒に撮影してみやうとしたのですが、召喚した龍は意外と動きが早い上に大きく移動するので難かしいです…。

画像を見て改めて分かつたのですが、こちらがまだ殴ろうとする体勢の内に、
既に敵に到達してダメージを与えてゐるのですね…
久々に砂漠へ戻つてきたら、スキルから軒並みSAが剥奪されてゐた現在、実に優秀な事だと思ひますよ…!

487

優秀ついでに黒狼の樣にいつでも召喚出來る様にして、背中に乘つて移動出來る様にして頂けると嬉しいんですけど…。
ウィッチさんのゴーレムも肩に乗せて移動させてくれたら嬉しいんですけど…!

覚醒時の予告動畫の樣に、龍は普段、半透明で自分の周りをぐるぐる廻つてゐたり、
そもそものミスティックさん自体、水の上を歩けるようにして頂けると尚嬉しいんですけどっ…!!
一体何パール払えば良いのでせうか!



水の心の表現だとかさう云ふのはどうでも良いので、実際に水の上を歩かせて欲しいものです。
左足が沈む前に右足を出して進めば良いのですから、移動速度を5段階まで上げて闘魂の欠片も消費したら簡単な筈です!

ランねーちゃんが滑空と謂ふ差別化要素を頂いて居るのですから、ミステックさんも水の上を歩けても良いではありませんか…!
せめて正拳突きで海が真っ二つに割れてその隙間を歩けたり、
海面を叩くと衝撃で水と一緒に魚がたくさん跳ね上がって貿易で大儲け出來ても良いではありませんか…!

私の居ない間の大幅な弱体化があった模様ですが、これから職毎の箇別な調整が入ると風の噂に聞いたので、
奪はれたHP回復力とSAの代わりに、是非ともそんなスキルを頂きたいですよ。

旅録

481

484

485

旅録

Lahn Awakening

ランねーちゃんの覚醒、実装されましたね…。

476

我が家の一団としては稀な事に、既に56レベルへと到達してゐたランねーちゃんは、
ニヤニヤと余裕の笑みを浮かべて実装を待ち構えて居りました。覚醒武器も滞りなく入手して出來て一安心です。

黒い砂漠の覚醒武器は良く喋るな…と思いながら、何か秘密でもあるのかと蘭ねーちゃんのお話を呼んでゐたら、
この人一人だけ可哀想なぐらいバッドエンドな覚醒で若干引き気味ですよ…!
折角なので、覚醒したランねーちゃん専用のボイスとかも追加して頂きたかつたです…!

477

早速覚醒武器の使ひ心地を試しに出かけて來ました。
機動力が良い感じに強化されて、あちこち飛び回り放題で気持ちが良いです。

攻撃面では武器が揃つて居ないので良く分からないのですが、鎖を飛ばさないでその場で斬る攻撃と、
鎖で双剣を振廻す攻撃が分かれていて、こちらも覚醒前より扱い易くなつたのではないでせうか。

欲を謂へば攻撃音がもう少し重いと嬉しいなぁと謂ふ感じですが、
ツバキさんの時も斬った時の音が軽いとぼやいていたので、孰れ慣れる事でせう…。

478

攻撃するとやたら血飛沫が出て戰つてゐる感が出て撮影向きな印象は受けるのですが、
相変わらず切り取る瞬間が難かしいです。
2枚とも武器は何処へ行つてゐるのでせうか…。

ちやんと武器も映り込んでゐるものも無いではないのですが、
そちらはそちらで手の平を武器が貫通して居たりと採用出來ない写真でした。
攻撃速度を下げておけば、もう少し良い感じに撮れるのでせうか、また時間が撮れたら試行錯誤してみます。

旅録

パトリジオ!貴樣!!

466

明日のランねーちゃん覺醒の前に、溢れさうな行動力を消費して置かうかな…と思つたら…
今年初めてパトリジオが仕事をしました。

ソーサレスさんはレベル58から先に個人的に魅力を感じるスキルが無かつたので育成を止めていたのですが、
1億1千萬シルバーという比較的安い値段でクザカ護符をお出しされては、買わない訳には…行きません…。

これで明日、ランの覚醒武器が実装されてダンデリオン武器がパトリジオから出ても購入出來なくなつてしまいましたが、
出るかどうか分からないダンデリオンよりも、目の前のクザカ武器です。
毎日クザカ樣に生贄を捧げ続けた甲斐がありました。

467

しかし我が家の稼ぎ頭、ダークナイトさんのクザカ太刀がまだなので明日からも宜しくお願い致します…。

強化の神樣は相変わらず、生贄のブラックストーンと記憶の欠片を要求し過ぎで腹立たしいものでした。
貴重な欠片が100箇くらい吸い込まれてしまいましたが、
スタック32で漸く…真Ⅱに…。

468

全く狩りをしないソーサレスさんの爲に痛い出費でしたが、やはり強くてレアな武器が手に入るのは気持ちの良いものです…。

後はクザカ武器を装備すると剥ぎ取りで手に入る肉の量が2倍になるとか、
農場で育てて居る牛がすごく牛乳を出す樣になるとかすれば、この負債も取り返し易いのにと残念でなりません…。
むしろさう云ふ、生活面でも効果のある武器とか補助武器が出れば良いのに…。

強ひて装備にお金を掛ける事はして居ないので、基本的には拾つた武器やアクセサリーで済ましてゐるのですが、
折角なので今までの武器と比較してみました。

469

さすがクザカ…すごい…!
真Ⅲにすれば武器だけで攻撃力が100を突破するのですね、絶対に挑戰しませんけど!
真Ⅰに下がる結末が見え見えなので絶対に挑戰しませんけど!

旅録


ウヒョーッ!!

474

ウヒョォー!!(^~^)


旅録

実に2か月ぶり、久々の砂漠でワクワクしながら増えたアバターを覗きに行つたのですが、
ダークナイトさんに既存のステラが使ひ回しされてゐるだけではありませんか…それに新しいペットも無いだなんて…。
私がこの2ヶ月をゴロゴロして過ごしてゐる間に、開発の方々は一体何をしていらしたのでせうか…。
大人なのですから、もつと社會人として自覚を持つて仕事をして頂きたいものです。

アバターの代わりに何か色々実装されたのかな、と思い、
居ない間のスキルの修正やらイベントやらを追つてみやうかと思つたのですが、
公式ページを覗いて見たら思つた以上に量が多かつたので非常に心苦しく思いながら、、
色々たくさんあつた、という情報だけ持つて歸つて來ました。

3周年イベントのおいしい部分は逃してしまつたらしい事は分かつたので、
オルビアチャンネルに入れる間に、頑張つてランねーちゃんを育てて、ご褒美を貰ふことにします。

461

頑張りますよ、と謂いながら全然頑張らないのが平常の私なのですが、
今回はオルビアチャンネルや、休日のブースト等色々な要素が重なり、
全く頑張つていないながら僅か3日でレベル56に到達してしまいました…。
まだまだ全然本氣を出して居ないのですが、やれば出來る自分の才能が怖いです。

普段ならレベル49で止めて、ナマズマンでSPを500ぐらいまで溜めるのですが、
久々過ぎて忘れて居た為に覚醒武器が実装されても獲れるスキルが1つも無ささうなのが残念ではあります…。

しかし今更ナマズマンに籠るのも、レベル57を目指しながらSPを稼ぐのも面倒臭いですし、何の報酬も出ないので、
偶にはカイア湖に束の間の平穩を味あわせてやるのも悪くないかな、と思います。
太つたナマズにも2分か3分くらいの魂はあるでせうし、餘計な殺生はしないに限ります。

462

取敢ず56レベルまで動かしてみた感じでは、それなりに戦い易くて動かしてゐて嫌いでは無かつたです。
キーなりマウスなりを押しっ放しで勝手にスキルが繋がる事も多くて、初心者さんには丁度良いかもしれないですね。
個人的には近距離でもう少し小廻りが効くと嬉しいのですが、その辺りは覚醒武器が手に入れば変わると期待して居りますよ…。

後は…何と謂ふか…撮影し易いスキルとか頂ければ…。
ランねーちゃんは攻撃する時に紐で繋がれた武器を思ひ切り投げてしまうので、
戦闘場面の撮影では敵が近距離に居るのに、
武器だけ明後日の方向に飛んで行つてる様な形になつて迫力が出なくて困りました…。

463

戦闘しながらの片手間の撮影ではなく、敵との距離を測りながら眞面目に撮影しないと駄目そうで難かしいです…。
一番お手軽なのは、スキルを放つたり攻撃し終えた後、手元に戻つて來たタイミングで撮る形なのでせうか…。
また機会があればスキルの動きとかちやんと確認して撮りたく思いますが、
未だに造形も確定出來ていないので先は長さうです…。

旅録

生きています。

今年も恒例、春の一人旅に出かけておりました。

去年は八丈島だったので、今年は南の方へ…花粉症が無いと噂の石垣島でゴロゴロしていました…。

457

沖縄へは一度、修学旅行で行ったことがあるのですが、その時は台風が直撃してシーサーも見れず、
海にも入れず、首里城も見られず、帰りの飛行機すら目的地の空港に降りられず…
と謂ふ酷い有樣でしたので、実質これが初めての南の島旅行な感じで非常にワクワクしながらの旅でしたよ。

いつも通り、特に何の予定も決めずにふらりと行つてみたのですが、意外と広くて歩いて回るには結構大変な大きさでした…。
バスも少ないし…電車なんて走つてないし…でも自動車運転するの苦手だし…。
そんな感じで物臭なまま徘徊してみれば、本土とは植生も気候も全然違う土地でとても興奮しましたよ!

デイゴの花は勿論、歩いてたら道端にパイナップルがなっていたり…バオバブの赤ちゃんが海面からひょこひょこ頭を出してたり…。
はたまた本土とは鳴き声も大きさも全然違うカラスだったり、山の中で見られる螢の大群だったり…。
初体験の自然を満喫出來て非常に良い思い出になりました。

458

のほほんと訪れた川平灣では見た事も無いほど白い砂浜に碧い海、點々と浮かぶ緑の島々と、
映画とかゲームでしか見た事の無い様な景色を生で見られて幸せでした。
驚きと興奮で何故だが笑つてしまいさうでした…。

こうして実際に旅をしていると映像作品と違って、足の下で崩れる砂の驚くほど柔らかい感触とか、
直射日光でうなじのヒリヒリする感じとか、冷たく打ち寄せてくる波が足を撫でて通り過ぎて行く感じとか、
匂いも音も感觸もみんな直接感じられて良い経験になるのですが、一向に活かす機会が無いのが残念ですよ…。

ついでに白い珊瑚の欠片が無数に無造作にゴロゴロと打ち上げられて轉がつてゐる海岸がありまして、
それがまるで骨の樣で鏡花の春昼を思ひ出して居ました。
周りに人も居なくて、波の音しか聞こえない場所で、人骨にしても珊瑚の欠片にしても、
死骸には変わらないものに取り囲まれて、一人で立ち竦んでいると何とも言われぬ体験でした…!
滿開の櫻の下でも、晴天の白い砂浜の上でも、人の気配のしない美しい場所と謂ふのは、
途端に恐ろしい様な凄い様な氣分にさせてくるのは不思議なものですね。

459

唯一残念だつた事が…食事が…あまり…私には…合わないかな…みたいな…。
匂いや食感の重たかったり、自己主張の強いものが多かつたです…。
不味い訳では無いのですが、全部食べ切るのは辛いかな…みたいな…。
島の名物みたいなものばかりを食べて居たので、そう感じたのかもしれません…。
ミミガーサラダはあたりは、あつさりとしていて私好みでした…。

反対に普通の食べ物…島のお寿司は美味でした…!値段もお手頃なのに…!
石垣島に行かれた際には、まずは空港にあるお寿司屋さんで腹ごなしをするのをお勸めします…!

そんな感じでまた更新出來る環境に戻つてきたので、暫くは更新はしないけれど、黒い砂漠を遊んだりする予定です!
皆樣、また砂漠でお会いしませう!

該当の記事は見つかりませんでした。