FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

???

Empat Raja Surgawi

326

スポンサーサイト
旅録

ヨーソロー

313

何時まで経つても帆船が完成しないので、業を煮やして八丈島まで航海して居りました。
決して更新を怠けていた訳では御座いません…。

314

海と空に挟まれた黒い部分が八丈島です。流刑の地に相応しい空模樣ですね。
何事もなく戻つて來る事が出來て、まあ良かつたかなと謂ふ氣持ちが3割、
いつそ八丈島暮らしでも良かつたかなという気持ちが8割ぐらいです。

温泉に入り、足湯に浸かりながら海を見て本を読んで、おいしいものを食べて…いやー、毎日大変でした!

315

人の生活音も、話し声も殆どなくて、代わりに自然の音がたくさん…
鶯を始めミソサザイやアカコッコみたいな天然記念物までよく鳴いて…ゐる所か、
乘合ひ自動車を待つて居る傍らへ、のこのこと現れたり…中々に…樂園でした…。

運營さんも謎の焼肉イベントとかではなくて、マゴリア実装記念のリアル航海イベントとかして頂けたら…、
流石の私も参加するのに…。また八丈島へ行きたいです…御蔵島でも良いです…。

と謂ふ譯で、カーマスリビア実装の暁には是非、樹海ツアー…?とか、そんな感じのをお願ひしたい所ですね。
北欧の森体験ツアーとかでも全然構わないのですけど…。
若しくはエルフの樣な色白で綺麗な外国の女性がたくさん居るお店でも私は構ひません。

317

その先駆けとして、ハイデルの東にあるカーマスリブ寺院も、そろそろ名前を変える時が來たのでは無いでせうか。
我々の世界でも遙か昔から知識階級である修道院で麦酒が製造され、未だ人気根強いブランドとして殘つております。
稀に撮影目當てで人が訪れる程度のあの寺院も、綺麗なエルフのおねいさん達が自家製の麦酒を振舞ふ事により、
人気爆発間違いなし。その後には運營さんの力でリアル出店して、黒い砂漠の宣伝、集客に大活躍ですよ。

その爲には普通の寺院と間違えぬ様、分かり易い名前に変更するべきだと思ひます。
カーマスパブ寺院と。

Calpheon

Calpheon monastery

328

327

Calpheon

Delphe Outpost

329

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。