FC2ブログ

カボチャ畑でつかまへて

The Catcher in the Pumpkin
MENU
旅録

耳を澄ますと、世界が私を呼ぶ声が聞こえて來ます。

155

しかしこれも宜なるかな。
季節感を撮らせたら竝ぶものが居ないとハリウッドが認めたこの私です。
一人で何枚でも應募して良いと謂ふ事なので、12か月分の最優秀賞を總舐めにし、6000うぇぶまねー頂いてやりますよ。

何なら黒い砂漠カレンダーと謂ふよりも、私のブロマイド集みたいな形で出版して頂くのも吝かでは御座いません。
ま、私は謙虚なので普段出番の無い魔法使いや忍衆の方々の寫眞も投稿して差し上げるつもりですけどね。

156

さう謂へばこの化け物の樣な顏をした猫、私と同じで左右の瞳の色が違うのですね。
同じオッドアイなのに一体如何すればこの樣な邪惡な顔になれるのでせうか。心清らかな私には分かりません。
時々毛が剥げて肌色の皮膚が現れた時なんかは本当に惡魔の様な顏になりますし、
何か悪いものでも憑りついて居るのでは無いでせうか…。

動物は飼ひ主に似るそうですですが、以前は一体誰に飼育されていたのでせう。
この白くてフワフワした感じはどこかで見た様な気がするのですが、うまく思ひ出せません…。

158

スポンサーサイト
旅録

また新しい組合へと移籍させて頂きました。

151

また、と謂ふか記事にして居ない間に2度ほど移動をしてゐるのですが…。
折角雰囲気の良い組合に入れて頂く事が出來ても、活動時間が合わない事が多くて残念で御座いますよ…。

今回私が入れて頂いたのと時を同じくして、別の懇意にされてゐる組合でも新しい方が入団されたさうで、
折角なので記念にと合同で撮影会と相成りました。

152

ハイデルに居りましたので噴水で撮影しやうと謂はれ噴水の前に竝んで居ても他の方の姿が見えず、
しかし組合員の徴だけは点々と確認出來るなあと思つたら、
皆樣噴水の眞ん中に誂へてある像の上へ竝んで居られる何とも訓練された方ばかりの組合で私は早速不安です。

丁度良く雷の寫せた一枚を載せておきましたが、こちら撮影会のお開きと同時に雨の降り出した爲、
実際に集まられた方の半分は既に雨宿りに退避した後で御座います。
撮影会の間は足を滑らせたのか、像の槍の先端に何名かが御田の様に突き刺さつたりして居りました。

154

金髮のギャル風に変装しているのはクノイチの組合長様です。
あの浴衣は…浴衣と呼ぶのも癡がましいですが、本当にギャル力高いですね。
例によつて掲載の許可は得てないのですが、モザイクをかけてあるので恐らく大丈夫であらうと思はれます。

小録

211

破壊の錬金石7!守護の錬金石8!生命0!!

どうせ今回もダメだろうと諦め切つていた私の手に、遂に生命の錬金石が生れました…。
全く成功すると思つて居なかったのでシャッターチャンス逃して居ます…大事にします…。

Calpheon

250


251


253

旅録

諸君はカルクと謂ふ存在をご存じだらうか。

147

ハルクに非ず。

その存在が廣く公に知られる様になつたのは1865年、
南北戦争のさなかチリ北部の山中で撮影された數枚の寫眞が新聞によつて報道された事に端を發します。

寫眞には大勢の狩人が銃を携へて追い駆ける先に巨大な謎の生物が翼を広げて居り、
これを見た当時の専門家達は「こんな馬鹿氣た生物は存在する筈がない」
「この写真は捏造である」と口を揃へて否定した。

しかしそれも無理からぬ話である、寫眞の生物は空を飛びながらも鳥とは形状の異なる
羽毛に覆われて居ない翼や、蛇の樣な長い尾を持ち、
どちらかと謂へば竜や蝙蝠に近い形をしてゐる。

そして何よりも地上で銃を構える狩人達と比較した場合、
謎の生物の全長は約2m、翼を広げた幅は4mにもなると推測されたのだ。

148

古代史研究家の中には、アンデス文明との関連を唱える者も現れ、
当時のアメリカの探検家ハイラム・ビンガムは、
「古代インカ人達を滅ぼしたのはスペインではなく彼ら謎の生物ではないか、
マチュピチュ遺跡は彼らに生贄を捧げる爲の場所だつたのでは…」己の著書の中に記してゐる。

その後も度々南アメリカでの目撃が報告され、後にはモスマンやフライングヒューマノイドと同一視された事もあつたが、
次第に目撃談も減少し2006年にアマゾン川下流で洗濯をしてゐる姿を最後に途絶えた。

目撃者たちの証言は概ね一致しており、
曰く猿の様に毛深い体に、腕の代わりに蝙蝠の樣な翼を持ち素早く飛翔し、鋭い爪を持つ怪物であると謂ふ。

だが遂に、我々はその姿を捕える事に成功した。

149

猿の樣に毛深い下半身と尾に、蝙蝠の樣な腕、鋭い爪…。
間違いなく1865年に撮影されたヤツである。

今囘發見をされたのはオルビア村で活躍中の錬金術師であり、高名な冒険者でもあるリトルサマナーの某氏である。
コメントを求めると、「遊ぶ金が欲しくて狩った。今は剥ぎ取りをしている」と眞劍な面持ちで語つてくれた。

150

博識な氏の話に寄ると、カルクとはギアナ高地で独特の進化を遂げた生物であり、
古代から角はお酒に漬け込んで滋養強壮に、表皮から採れる油は靈藥に、
爪は魔除けの装飾品として人気だつたらしい。

遂に長きに渡る謎に1つ、終止符が打たれた。しかし世界は以前に謎に満ちて居ります。
旅録探検隊は今後も砂漠の不思議情報を皆樣にお届けする爲に邁進致しますよ。

小録

210

大くの犠牲の下、銀刺繍の錬金服が+2に成りました。
黒い精靈の全く反省していない顏!

旅録

遂にウィッチの覚醒動画も公開されましたね。

146

巷の噂ではゴーレムを操るらしいと聞いて一体どんなゴエモンインパクトが出るのかと心躍る思ひで居たのですが、
お披露目ではゴーレムらしき影は少しばかり…意外と普通に魔法で敵を蹴散らして居たのが何だかモヤモヤしますよ…。
あれはあれで恰好良かつたので、實裝が樂しみなのは變りないのですけども…。

我が家のウィッチさんは指で音を鳴らす所か指笛も出來無いので、
覚醒武器の輸入されるまで頑張つて練習して頂きたいと思ひます。

このままでは魔法使いでも何でもない、只のナイフで人を刺すのが趣味のお姉さんです。

144

145

最後の方でウィザードも少しだけ出て居りましたけど、何だか若返つて居りましたね…。
覚醒して魔力が高まると、植物に水をあげた時の樣に一時的に細胞が元氣になつて若返るのでせうね。
幽遊白書で觀たので知つて居ります。
ウィザードのゴーレムは屹度、戸愚呂兄弟の樣な感じのが出てくるのでせう。

魔界トーナメントに備へて、今から鍛へておかないと…!

Calpheon

247


248


249

旅録

猫を拾ひました。

141

この頃、麦酒を作つても直ぐに減るなあと思つてゐたら、この泥棒猫が隱れてチビチビ飲んで居た樣です。
先日、遂に放置したままだつた麦酒樽に転落して溺れ掛けて居るのを見つけたので、
心優しい私が拾つて恩返しをさせて上げる事にしました。

私が痛めつけた蛮族共の落し物を拾つて來るだけで餌と麦酒が貰えるのだから、
この猫も人の言葉が話せたら涙を流しながら感謝の言葉を並べてゐる事でせう。

142

他にも狼や犬、鳥、猿を手下に置いてゐる私ですが、猫を飼うのは初めてで意外と大きい事に驚いております。

まあこの猫の場合は只の麦酒太りだと思ふのですが、肩に乘られた時に重くて仕方が無いので、
この調子で麦酒樽みたいな体型にならぬ様に自重して頂きたいもので御座いますね。

143

旅録

忍者の覚醒が近々やつて來ますね。

少し前までは本当に我が家以外に忍者が存在してゐるのだらうか、
と思ふ程に目撃例の少ない忍衆でしたが、近頃は偶に走り廻つてゐるのを見かる様になりました。

我が家の忍衆二人組もこのブログに引越して來てから未だにお披露目がありませんでしたが皆元気です。

138


139

これも覚醒と…1日30~1時間限定の経験値上昇効果による物でせうか。
お蔭で私も少しはカブト族の数を減らしてやらうかな…と謂ふ氣分になつております。

1時間だと長くて途中で飽きてしまひますけれど、30分なら…何とか頑張る気になりますからね。
これは実に良い課題報酬だと思ひますよ。

140

忍者の覚醒は6刀流の抜刀術ださうです。
最早響きだけで恰好良過ぎて實態が未だに理解出來ませんが、修羅の理とか書いてあるし阿修羅マンになるのかな…、
飯綱落としが阿修羅飯綱落としになるのかな…。

納刀動作も何種類かあるみたいで今から樂しみで仕方ありません。
いつそ攻撃力はすごく高いけど納刀はキャンセル不可とかそんな感じで良いですよ…。


該当の記事は見つかりませんでした。